画像処理サービス「PAC Labo」

PAC Laboはデジタル一眼レフカメラ、ミラーレスカメラで撮影した画像を中心に、お客様の大切なワンショットを補正、修正、加工します。
Rawデータの現像から承りますので、是非、撮影の際はRawデータとJpegデータの両方を保存できるように設定してください。

かつて存在した現像ラボのように

写真がフィルムに収められたアナログ時代。
街には写真屋さんが沢山存在していました。フィルムの現像プリントが主なサービス。
写真のデジタル化が進み、フィルムを見かけなくなった今日。いつの間にか写真屋さんは数少ないものとなっています。

スマートフォンの画像は気軽にフィルターや補正ができます。
もちろん、デジタルカメラの画像をフリーのアプリケーションを使い、PCで手軽に画像加工もできますが、なかなか、ご自身で画像処理はしづらいもの。
大事な催事の写真ほど、スマートフォンではないデジタルカメラで撮影されていたりもします。

大切な思い出のワンショットデータ。
「もう少し明るかったら。。。」「背景がもう少しぼけていたら。。。」
など、あとちょっとの画像処理を誰かに頼みたい。
そんな、ご要望にお応えするためのサービスです。

画像処理サービスメニュー

1.Image processingサービス
・補正:明るさ、コントラスト、レベル、色味、ぼかし
・修正:画像内の不要な電線や看板、ゴミなどを削除処理
・加工:形の変形や合成などの処理
2.RAW processingサービス
・一般現像 :カメラRawデータをカメラマンの指示により現像処理
・アーティスト現像:カメラRawデータを作品として完成させる現像処理

画像処理事例

何気ない日常のワンショット。全体にねむい写真を自然光の角度に合わせてコントラストをつけたイメージ処理です。

旅先の特別な瞬間。大きな自然を眺めるシーンが全体的に浅い階調の画像になっていました。眺めている場所の高さと視線の先にある光と森、迫り出した岩の質感をレベル調整でイメージ処理しています。

2つは、ほんの一例です。撮影した人、された人の思い出を再現する。そんなサービスを計画しています。

関連記事

  1. Business Photo Processing サービス

  2. Only One 卒業アルバム

  3. 「ありがとう。」の一冊